占い師を目指す!

雑誌の星占いやニュース番組の一日の運勢ランキングなどのお手軽な占いから、占星術や数秘術などの本格的な占いまで、様々なメディアで占いを目にすることが多くなってきましたよね。ショッピングセンターに入っている手相占い屋であったり、少し前に流行した風水であったり、怪しいものという占いへのイメージは払拭され、誰もが気軽に楽しめるものとして占いは世間に浸透しました。
中にはタロットカードなどを購入して、独学で占いを勉強しはじめちゃったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?身に付けた能力を生かして、占い師として働いてみませんか?

 

誰でも占い師になれるの?

結論から言うと、誰でも占い師になれるわけではありません。
もちろん占い師という職業に必要な資格なんてありませんよね。「私今日から占い師になります!」と宣言してしまえば、だれでも”自称”占い師になることはできます。でも、占い知識もない人に占って欲しい人なんていません。
誰でも占い師になれると言ったら、今日から占い師になりますと宣言した人も占い師になれてしまいます。そういう意味では、誰でもすぐに占い師になることはできません。しかし老若男女誰でも、占い師を目指すことはできます!

 

占い師になるには

占い師というと、幼少期から生まれもった能力や才能、霊感がないとなれないというイメージが強いと思います。霊能者やイタコなどと占い師は混同して見られがちですが、テレビに出ている有名な占い師も、お店で占いをしている占い師も、初めはみんな占い初心者です。
もちろん生まれ持った才能や能力を生かして、占い師として活動している方もたくさんいます。でもその能力を磨くために修行をしたり、他の占術の知識を得るために勉強は欠かしません。
占い師になる為に何より必要なのは生まれ持った才能ではなく、占術を身に付ける努力と、相談者に親身になって寄り添う気持ちです。それさえあれば、どんな人だって占い師を目指すことができます。

占い師はどこで活動するの?

皆さんもよく目にする雑誌やテレビの星占いを監修している占い師だったり、完全個人でお店を出して活動している占い師だったり、働き方は様々ですが、ポピュラーなのは【対面占い師】か【電話・メール占い師】として働くことだと思います。
対面占い師は街中やショッピングセンターなどにある占いの館だったり、路上やバーの一角で、相談しにやってきた人の目の前で占いをします。電話占い師は文字通り電話越しに相談者の事を占います。メール占い師も同じように、相談メールに対して鑑定結果をメールで返します。対面占い師とは違って、電話・メール占い師はお客さんと直接会って占うことはありません。

 

電話占い師になるのがオススメ

占術を身に付けたばかりの、いわゆる駆け出し占い師にもオススメなのが【電話占い師】です。
電話占い師の魅力は在宅勤務ができること・好きな時間に待機できることです。占い好きの間で話題、メディアに引っ張りだこ……そんな売れっ子占い師なら問題ありませんが、駆け出し占い師が占いを本業とするのはなかなかリスキーな選択です!ゆくゆくは占い師を本業にして生きていきたいと思っていても、まずは副業として始めるのがオススメです。在宅で好きな時間に働ける電話占いはまさに副業としてのスタートにピッタリです!

 

何の努力もせずに占い師になれるわけではありません。しかし、占いの事を勉強する努力と相談者の心に寄り添う気持ちがあれば、誰だって占い師を目指すことができるんです!占いに興味がある方・占いが好きな方・困っている人を助ける仕事がしたいと思っている方。占い師としての一歩を踏み出してみませんか?